ホーム

2016年04月(第二十八号) ニュースレター更新しました。

– 寄稿: アメリカでのTwo-Body (Dual Career) Problem (小島 武仁・Stanford University)
– 寄稿: 私の米国生活 (阿部 康人・同志社大学社会学部メディア学科)
– 連載: 日米大学比較 —個人的な体験— (2) (山田 澄生・学習院大学)
– 連載: 発展途上国への支援。農業?保健?いや、ITでしょ!(前編) (狩野 剛・University of Michigan)

2016年度夏、海外大学院留学説明会のお知らせです。 参加登録フォーム

皆さんは日々の研究や勉強に、十分な充実感をお持ちでしょうか。もし現状に物足りなさを感じているならば、海外の大学院へ学位取得のために留学する 「学位留学」という選択肢を、ぜひ考えてみてください。

アメリカのトップの大学院の多くでは、学生はRAやTAによって学費を全てカバーされるだけでなく、生活費としての給料も支給されます。世界中から集まった優秀な学生たちと切磋琢磨する環境は刺激に溢れ、挑戦する目標には事欠きません。 そんな素晴らしいチャンスがあること、そしてきちんとした情報に基づいて準備をすれば、そのチャンスは実は手の届く距離にあること。この2つを、留学生の生の声を聞いて知っていただくため、米国大学院学生会はこの夏、東京工業大学、北海道大学、東京大学にて、海外大学院留学説明会を開催します。

海外の大学院への出願プロセスは、日本の受験とは全く異なります。大学ごとの試験は無く、推薦状、statement of purposeとGPA(大学の成績)が大きなファクターになります。また、日本で奨学金を獲得して出願すると合格しやすくなるなど、あまり知られていない事情もあります。そのような情報を、留学生活の体験談などと交えてお伝えします。

参加費はどの会場も無料です。各会場の参加事前登録をお願いしています。事前登録はこちらからお願いします。参加登録なしでも聴講いただけますが、万が一、会場が満席になった場合は、参加登録をされた方を優先させていただきます。(当日の会場の受付は30分前から行なっておりますので、時間の余裕を持ってご来場下さい。) 説明会の後、講師・パネリストと話せる懇親会を企画している会場もありますので、そちらもあわせてご参加ください。事前登録・説明会の内容・会場までの地図などは、各会場の詳細ページをご覧ください。

米国大学院学生会一同、会場で皆様にお会いするのを楽しみにしております。

  • 東京工業大学
    • 日時: 2016年6月29日(水) 14:00~16:30
    • 場所: 大岡山キャンパス本館H111講義室
    • 主催: 東京工業大学国際交流学生会SAGE、米国大学院学生会
    • 後援: 東京工業大学国際室、船井情報科学振興財団、米国大使館
  • 北海道大学
    • 日時: 2016年7月5日(火) 18:10~20:10
    • 場所: 国際本部 111室
    • 主催: 北海道大学国際本部
    • 共催: 米国大学院学生会
    • 後援: 船井情報科学振興財団、米国大使館
  • 東京大学
    • 日時: 2016年7月24日(日)14:00~16:30
    • 場所: 本郷キャンパス 工学部2号館 213教室
    • 主催: UT-OSAC、米国大学院学生会
    • 後援: 東京大学卒業生室・国際交流課、船井情報科学振興財団、米国大使館

 

過去の開催実績 2015年

冬季

夏季

 

2015年以前の開催実績は下記をご覧ください。

これまでの開催実績



コメントを残す