海外大学院留学説明会@京都大学2022年7月31日(日)19:00-21:00

      海外大学院留学説明会@京都大学2022年7月31日(日)19:00-21:00 はコメントを受け付けていません
Share Button

海外大学院学位留学 ー「わたしは、行く。」ー

海外の大学院に進学し、学位を得るーそれは日本ではあまり見慣れない選択肢かもしれません。しかし、ご存知でしょうか。海外のトップの大学院では、優秀な大学院生のほとんどが学費を免除される上に、生活費を賄うための給料も支給されています。経済的な心配のない環境で、充実した施設と優秀な同僚たちに囲まれ、好きなことに熱中できる毎日です。そんな魅力的な選択肢が、ただ見知らぬものであるが故に見過ごされてしまっているとしたら、それは大変もったいないことです。

本説明会では、みなさんに学位留学をもっと身近に感じて頂けるように、様々な観点から海外大学院留学ついての情報提供を行いたいと思っています。「海外大学院でしか得られない経験は?」「出願はどうやって?」「卒業後の進路は?」など、様々な疑問を準備してお越しください。登壇者4名は全員が京都大学の卒業生で、大学卒業後に海外のトップスクール進学したという共通点を持つ一方で、理系・文系、現役大学院生・卒業生とさまざまなバックグランドを持ちます。今のあなたの世界観を広げてくれる素晴らしい機会になるに違いありません。

海外大学院留学は就職、国内大学院進学に次ぐ第三の選択肢です。これは日本での「既定のコース」から外れてしまう、比較的ハードルの高い選択肢であるかもしれません。しかし、その先には刺激的で数奇な経験と、世界を舞台に活躍する道があなたを待っています。学位留学を通じて世界で勝負してみたいみなさん、ぜひ説明会に足を運んでみてください。

主催: 米国大学院学生会
後援: 船井情報科学振興財団
日時: 2022年7月31日(日)19:00-21:00
会場: YouTube配信(リンク:https://youtu.be/MEX71OOttRw)、zoomにて懇親会

参加をご希望の方はこちらより事前登録をお願いします。本説明会は参加費無料です。また、社会人の方・他大学の方の参加も大歓迎です。

プログラム

19:00-20:00 第1部(講演会)

「海外大学院受験概要」宍倉真理(マギル大学神経科学博士課程)

「デザインって大学院で学ぶこと?」川岸亮平(ミラノ工科大学大学院デザイン科 修士課程 卒業

「アメリカ大学院留学準備・留学生活」川原夢果(フレッチャー法律外交大学院・タフツ大学 修士課程 在籍

「You’re a PhD… Now What?」武田祐史(タフツ大学医療工学 博士課程 卒業)

20:00-20:30 第2部(パネルセッション)

パネルセッションでは、事前登録フォームからお寄せいただいた質問を中心に留学経験者が討論します。登壇者それぞれの見解が比較でき多様な視点で海外大学院進学についての情報を得ることができます。

20:30-21:00 第3部(懇親会)

詳細は当日お知らせしますが、第2部まででフォローしきれなかった疑問を登壇者にぶつける機会にしたいと思います。zoomにて開催いたします。

講演者・パネリスト プロフィール

宍倉真理(カナダ、マギル大学神経科学 博士課程在籍)
2020年3月京都大学理学部生物系卒業、2021年9月マギル大学神経科学博士課程進学。船井情報科学振興財団奨学生。学部では卒業研究として神経生物学の研究室に所属し、マウスの眼球運動についての研究を行う。大学院では専門領域を変え、実験動物ではなく人間の脳についての研究を行う。具体的には、遺伝的要因、環境要因が脳にどう影響を与えるかを研究中。

川岸亮平(イタリア、ミラノ工科大学大学院デザイン科 修士課程 卒業)
京都大学総合人間学部にて認知心理学を学ぶ過程で、ミラノ工科大学 Design del Prodotto Industriale 科へ交換留学。愛と情熱に溢れるイタリアとそのデザインに魅了されるあまり、ミラノ工科大学大学院にて Product Service System Design 科を修了。2022年に東京のデザイン会社へ入社し、機能と美しさを両立するしなやかなデザインを模索している。

川原夢果(アメリカ、フレッチャー法律外交大学院・タフツ大学 修士課程 在籍
京都大学法学部卒業(国際政治学ゼミ所属)。村田海外留学奨学会、ロータリー財団、BCJ国際奨学財団奨学生としてフレッチャー法律外交大学院(フレッチャースクール)修士課程に進学。フレッチャースクールの他、オックスフォード大、コロンビア大などにも合格。2021年3月卒業後、同年9月の入学までに国内シンクタンクにてインターンとして活動。フレッチャースクールでは難民統合政策について研究、現在は夏休みを利用してワシントンDCのシンクタンクにて勤務中。

武田祐史(アメリカ、タフツ大学医療工学 博士課程 卒業)
京都大学工学部物理工学科、同大学大学院工学研究科機械理工学専攻修士課程を経て、 2011年からタフツ大学医療工学科博士課程に在学し2016年に学位を取得。 ポスドク経験を経て、2017年からボストン近郊の企業にてナノ粒子を用いたドラッグデリバリーシステムの研究開発を行っている。留学生オンラインコミュニティ、カガクシャ・ネット (https://www.kagakusha.net/) の5代目代表として「理系大学院留学」の第三刷改訂分の編集協力、「研究留学のすゝめ」第15章 「大学院留学のすゝめ」を執筆。

お問い合わせ

次のメールアドレスへお送りください:mari.shishikura[at]mail.mcgill.ca
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
こちらこちらからも留学情報がご覧いただけます。
Twitterの公式ハッシュタグ: #海外大学院留学説明会2022夏

Share Button