海外大学院留学説明会 / アメリカ地域別バトル!(西・東・中西部・南部)/ 2022年12月10日(オンライン)

      海外大学院留学説明会 / アメリカ地域別バトル!(西・東・中西部・南部)/ 2022年12月10日(オンライン) はコメントを受け付けていません
Share Button

海外大学院学位留学 ー 世界は誰かの挑戦でできている 

米国大学院学生会では過去に出願面にフォーカスした説明会は数多く開催してきましたが、生活面にフォーカスした説明会はあまり開催してきませんでした。平均で五年かかる博士課程留学を考える上で、留学先地域での生活のクオリティは決して無視できない要素です。海外大学院留学説明会「アメリカ地域別バトル!」編では、西海岸、東海岸、中西部、南部の各地域で留学生活を送る四人の登壇者がそれぞれの地域の良さを語り合うことで、各地域の留学生がそれぞれの場所で楽しんで生活しているということが参加者に伝わり、留学先での生活が思い描けるようになればいいなと思っています。

主催: 米国大学院学生会
後援: 船井情報科学振興財団
日程: 2022年12月10日 (土)
時間: 10:00-12:00 (日本時間)
場所: Zoom上での開催(リンク: https://mit.zoom.us/j/96376743782
参加費:無料

登壇者への配信中の質問は随時Zoomのチャットから受け付ける予定です。

 

事前登録

参加をご希望の方はこちらから事前登録をお願いします。登録がなくてもご参加いただけますが、パネルセッションで取り扱って欲しい質問・疑問等あればぜひ事前登録の際にご回答ください。本説明会は参加費無料で、一般参加・飛び入り参加も受け付けています、学生の方、社会人の方、興味を持ってくださる方はどなたでも、ご参加をお待ちしております。第3部の懇親会は録画・公開いたしません。終了後にアンケートへの記入をよろしくお願いします。

この説明会は、登壇者個人の経験にフォーカスした内容となっております。海外大学院出願に関する全般的な知識については、昨年度の受験総合説明会の録画をこちらからご視聴いただくよう推奨します。

 

プログラム

プログラムは予告なく変更される場合があります。また、各セッションの開始時刻は進行の都合により前後することがあります。

10:00-11:00 1部(講演会)

  • 「南部ひろしといえど、ヒューストンはno place I’d rather be.」
    白鳥克哉 (南部代表、Ph.D student in Applied Physics at Rice University)
  • 「Work hard, play hard in California」
    古賀樹(西海岸代表、Ph.D. student in Computer Science at University of California San Diego)
  • 「意外と快適なミシガン生活」
    金子宗瑚(中西部代表、Ph.D. candidate in Aerospace Engineering at the University of Michigan)
  • 「ボストン暮らし体験」
    五十嵐祐花(東海岸代表、Ph.D. candidate in Computer Science at MIT)

11:00-11:40 2部(パネルディスカッション)

パネルディスカッションでは登壇者が事前登録でいただいた質問等を中心に、大学院留学に関する様々な質問にお答えします。

11:40-12:00 3部(懇親会)

懇親会では各登壇者にzoom上で直接質問をして頂けます。興味がある登壇者のブレイクアウトルームにご移動ください。

 

講演者・パネリスト プロフィール

白鳥克哉 (南部代表、Ph.D student in Applied Physics at Rice University)
ヒューストンで暮らして3年目になる。2019年3月立命館大学理工学部物理科学科を卒業。2019年8月よりライス大学応用物理科博士課程に進学。2022年4月に同大学修士号を取得。Nintendo SwitchのフレンドコードはSW-1126-0187-0044。

古賀樹(西海岸代表、Ph.D. student in Computer Science at University of California San Diego)
「住めるハワイ」ことサンディエゴ在住3年目。2020年3月に東京大学理学部情報科学科を卒業。同年9月よりカリフォルニア大学サンディエゴ校コンピューターサイエンス学科に進学。専門は機械学習におけるプライバシー保護。2020年度船井情報科学振興財団奨学生。

金子宗瑚(中西部代表、Ph.D. candidate in Aerospace Engineering at the University of Michigan)
ミシガン在住5年目。2019年3月に九州大学工学部機械航空工学科を卒業。同年9月よりミシガン大学航空宇宙工学科博士課程に進学。JASSO海外留学支援制度、埼玉発世界行き奨学生。専門は航空機やドローンの複合領域設計最適化(MDO)。

五十嵐祐花(司会・責任者)(東海岸代表、Ph.D. candidate in Computer Science at MIT
ボストンで暮らして3年目になる。2020年3月、東京大学理学部情報科学科を卒業。2020年6月よりマサチューセッツ工科大学コンピュータサイエンス学科(MIT CSAIL)博士課程に進学。2022年5月、MITで修士号を取得。2018年3月より1年間、CERN(欧州原子核研究機構)にて研究開発に従事。船井情報科学振興財団奨学生(2020-)、孫正義育英財団正財団生(2020-)、ならびにMIT EECS Great Educators Fellow(2020-)。ブログにて留学情報を発信。

 

お問い合わせ

次のメールアドレスへお送りください:yuka@csail.mit.edu
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
Twitterの公式ハッシュタグ: #海外大学院留学説明会2022冬

Share Button