海外大学院留学説明会@東北大学 2021年7月11日(日)

      海外大学院留学説明会@東北大学 2021年7月11日(日) はコメントを受け付けていません
Share Button

海外大学院学位留学 ー「わたしは、行く。」ー

海外の大学院に進学し、学位を得るーそれは日本ではあまり見慣れない選択肢かもしれません。しかし、ご存知でしょうか。海外のトップの大学院では、優秀な大学院生のほとんどが学費を免除される上に、生活費を賄うための給料も支給されています。経済的な心配のない環境で、充実した環境と優秀な同僚たちに囲まれ、好きなことに熱中できる毎日です。そんな魅力的な選択肢が、ただ見知らぬものであるが故に見過ごされてしまっているとしたら、それは大変もったいないことです。

本説明会では、みなさんに学位留学をもっと身近に感じて頂けるように、様々な観点から大学院留学というキャリアについての情報提供を行いたいと思っています。「海外大学院でしか得られない経験は?」「出願はどうやって?」「卒業後の進路は?」など、様々な疑問を準備してお越しください。留学経験を持つ先輩があなたの疑問にお答えします。今回の登壇者4名は全員が東北大学の卒業生で、大学卒業後に海外のトップスクールに留学したという共通点を持つ一方で、分野、留学歴、留学の動機などは様々です。バックグラウンドに関わらず、参加者の方それぞれにとってのロールモデルがきっと見つかることと思います。

海外大学院留学は就職、進学に次ぐ第三の選択肢です。これは日本での「既定のコース」から外れてしまう、比較的ハードルの高い選択肢であるかもしれません。しかし、その先には刺激的で数奇な経験と、世界を舞台に活躍する道があなたを待っています。学位留学を通じて世界で勝負してみたいみなさん、ぜひ説明会に足を運んでみてください。

主催: UT-OSAC, 米国大学院学生会
協力: 東北大学教育・学生支援部留学生課, 高度教養教育・学生支援機構 グローバルラーニングセンター
後援: 船井情報科学振興財団
日時: 2021年7月11日(日)17:00-19:00
会場: オンライン(Zoomリンク:当日が近づいたら事前登録したメールアドレスにお伝えします)
参加費:無料

参加をご希望の方はこちらより事前登録をお願いします。本説明会は一般参加も受け付けています。社会人の方・他大学の方のご参加もお待ちしております。

この説明会は、登壇者個人の経験にフォーカスした内容となっております。海外大学院出願に関する全般的な知識をお伝えする、受験総合説明会(7/5 (月) 9:00 – 11:00, YouTubeリンク: https://youtu.be/0F94lUrHe2gにもご参加いただくことを推奨します。

プログラム

17:00-18:30 第1部(講演会)


石澤 誠也(ノースカロライナ州立大学博士課程 在籍:有機化学)


石田 光南(ケンブリッジ大学博士課程 在籍:生化学)


白 河榮(メリーランド大学修士課程 修了:教育学)


工藤 朗(マサチューセッツ工科大学博士課程 修了:  材料科学)

18:30-19:00 第2部(個別相談会)

Zoomのブレークアウトセッション機能を活用して、登壇者の方々に質疑応答をしていただくことができます。

ご自身の分野やキャリアビジョンに近い方と直接お話しすることで、より踏み込んだ情報を得る機会になります。

講演者・パネリスト プロフィール

石澤 誠也(ノースカロライナ州⽴⼤学博⼠課程:化学)

20193⽉、東北⼤学農学部応⽤⽣命化学科を卒業。

20213⽉、同⼤学⼤学院理学研究科化学専攻修⼠課程を修了。

20215⽉より、North Carolina State University Departmentof Chemistry の博⼠課程に進学し、各種疾患の新規診断法開発や創薬を指向したタンパク質化学の研究を⾏っている。

興味がある分野は、有機化学、⽣化学、有機合成化学。

石田 光南(ケンブリッジ大学博士課程: 生化学)

20183月琉球大学農学部を卒業、その後、20199月東北大学生命科学研究科博士前期課程を修了。

202010月より現所属にて博士課程を開始。

植物の細胞壁多糖を合成・分解するタンパク質を研究している。

トビタテ留学! JAPAN (2-16-2017)、孫正義育英財団(2017-現在)らの支援を受けて留学。

白 河榮 (特定非営利活動法人放課後NPOアフタースクール)

20173月、東北大学文学部卒業(英文学専修)。

20193月、東北大学文学研究科修士課程修了(英文学専修)。

202012月、University of MarylandにてInternational Education Policy プログラムの修士課程修了。

留学中、Honors CollegeBusiness Assistantや、ワシントンDCの人権NPO Committee for Human Rights in North KoreaResearch Internとして勤務。

20214月から、特定非営利活動法人放課後NPOアフタースクールに入職し、日本の小学生向け教育事業に携わる。

工藤 朗(東北大学材料科学高等研究所(AIMR)・助教)

2009年3月東北大学工学部材料科学総合学科卒業。

その後同大学院修士課程在学中の2010年8月に渡米し、2016年6月マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院材料科学科Ph.D.取得(東北大学修士過程は中退)。

2015年夏にはローレンス・リバモア国立研究所でのインターンシップに参加。

MIT在学中はナノカーボン材料の合成と構造解析を行い、カリフォルニア工科大学で博士研究員として3Dプリンタを用いた炭素材料の開発に従事。

その後デンマーク工科大学でマイクロ流体素子のシミュレーションと試作を行なったのち、2020年7月より現職。

研究内容は炭素材料・光造形3Dプリンティング・ナノ構造解析・エネルギーデバイス。

ロータリー財団奨学生(2010-2011)、Resnick Institute Postdoctoral Fellow2016-2018)、Marie Skłodowska-Curie Fellow (Eurotech Postdoc Programme, 2018-2020)。

関連記事

・XPLANE 
海外大学院出願について情報がまとまっている。またpodcastにて海外大学院生のエピソードを配信。

・船井情報科学振興財団 過去の奨学生 留学報告書
船井財団のこれまでの奨学生が、留学に至るまでの経緯の他、留学後半年に一回報告書を書いている。

お問い合わせ

次のメールアドレスへお送りください:ki272 [at] cam.ac.uk
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
Twitterの公式ハッシュタグ: #海外大学院留学説明会2021夏

Share Button