海外大学院留学説明会@東京大学 2016年7月24日

      海外大学院留学説明会@東京大学 2016年7月24日 はコメントを受け付けていません。
Share Button

「海外の大学院で学位を取得する。
世界中から集まる優秀な生徒たちと机を並べて、それも外国人と全く同じ条件で。」

それは日本ではあまり見慣れない選択肢かもしれません。しかし、ご存知でしょうか。海外のトップの大学院では、優秀な大学院生のほとんどが学費を免除される上に、生活費を賄うための給料も支給されています。経済的な心配のない環境で、充実した環境と優秀な同僚たちに囲まれ、好きなことに熱中できる毎日です。
そんな魅力的な選択肢が、ただ見知らぬものであるが故に見過ごされてしまっているとしたら、それは大変もったいないことです。だからこそ本説明会では、みなさんに学位留学をもっと身近に感じて頂きたいと思っています。「海外大学院ってどうやって出願するの?」「卒業後の進路は?」などなど、様々な疑問を準備してお越しください。理系・文系を含む多様なバックグラウンドを持った留学経験者たちが、あなたの疑問にお答えします。
海外大学院留学は就職、進学に次ぐ第三の選択肢です。これは日本での「既定のコース」から外れてしまう、比較的ハードルの高い選択肢であるかもしれません。しかし、その先には刺激的で数奇な経験と、世界を舞台に活躍する道があなたを待っています。留学を通じて世界で勝負してみたいみなさん、ぜひ説明会に足を運んでみてください。

※本説明会は一般参加も受け付けています。社会人の方・他大学の方もふるってご参加ください。(参加無料)

参加をご希望の方は、こちらより事前登録をお願いします。事前登録がなくても参加いただけますが、満席の場合は事前登録いただいた方の入場を優先させていただきます。
(当日の会場の受付は30分前から行なっておりますので、時間の余裕を持ってご来場下さい)

【日時】 7月24日(日) 14:00 ~ 16:30 (開場15:30)
【場所】 東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館 213教室

——————————————————
【内容】
■ 第1部:講演会(14:00-15:00)
開会の挨拶:
太田禎生(カリフォルニア大学バークレー校PhD、現科学技術振興機構さきがけ専任研究者:機械工)
川上和也 (カーネギーメロン大学MS、オックスフォード大学PhD課程進学予定:Computer Science)

■ 第2部:パネルディスカッション(15:00-16:30)
今回の説明会では、今までに最も関心が高かったと思われる以下の5つのトピックに焦点をあてたパネルディスカッションを実施します。事前登録フォームより、パネリストに聞いてみたいことをお寄せ下さい。当日は事前に頂いた質問をもとに進行します。

①出願に必要な物
進行:塩田 佳代子(エモリー大学MS:公衆衛生学、イェール大学PhD課程進学予定:感染症疫学)

②英語の勉強法
進行:南出 将志(ペンシルバニア州立大学PhD課程:気象学)

③出願先の選び方 
進行:日比朝子(ロンドン大学連合東洋アフリカ学院MA:International Studies and Diplomacy、株式会社ガイアックス)

④出願戦略の立て方
進行:賀茂美則(ワシントン大学Ph.D、ルイジアナ州立大学教授・学部長:社会学)

⑤卒業後の進路
進行:福永友樹(ユニバーシティカレッジロンドン大学MS:都市開発計画学、株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバル)

■ 第3部:懇親会(17:00-19:00)
——————————————————
講演者:
太田禎生(カリフォルニア大学バークレー校PhD、現科学技術振興機構さきがけ専任研究者:機械工)
川上和也 (カーネギーメロン大学MS、オックスフォード大学PhD課程進学予定:Computer Science)
パネリスト:
賀茂美則(ワシントン大学PhD、ルイジアナ州立大学教授:社会学)
塩田 佳代子(Emory大学MS:公衆衛生学、Yale大学PhD課程進学予定:感染症疫学)
日比朝子(ロンドン大学連合東洋アフリカ学院MA:International Studies and Diplomacy、株式会社ガイアックス)
福永友樹(ユニバーシティカレッジロンドン大学MS:都市開発計画学、株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバル)
南出将志(ペンシルバニア州立大学PhD課程:気象学)

主催: UT-OSAC、米国大学院学生会
後援: 東京大学本部卒業生室・国際交流課、船井情報科学振興財団、米国大使館

Share Button