Webサイトのリニューアルについての重要なお知らせ

Share Button

2017年2月、米国大学院学生会は、クラッキングによるWebサイトの改ざんを受けました。原因は、Webサイトの構成に使用していたWordpress 4.7.1. の脆弱性をつかれたものと推定しています(参考URL)。

サーバ内のファイルに悪意のあるコードが仕掛けられている可能性を否定できなかったため、米国大学院学生会のWebサイトは、一度サーバの初期化を行った後、再構築されています。この対応によって、

  • 過去の投稿記事のパーマネントリンクが変更されました。
  • 米国大学院学生会のWebサイトの、購読者のアカウントが削除されました。

また、この機に、長い間ご愛顧いただいていた、「メンタープログラム」を一時休止とさせていただくことになりました。システムの構築およびメンテナンスを行っていたスタッフはすでに大学院を修了しており、以前ほど運営業務に時間を割けなくなっておりましたが、この状態でメンタープログラムのシステムを放置するのは、セキュリティの観点からも望ましくないと判断したためです。再開の予定は立っておりません。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただけると幸いです。

2017年2月 米国大学院学生会執行部一同

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA