米国大学院留学説明会@九州大学 2010年12月24日

現役の留学生と経験者が、海外の大学院のシステム、出願方法、奨学金の探し方、卒業後の進路、海外生活のノウハウなどを説明します。

海外のトップの大学院では、優秀な学生のほとんどが、学費を免除される上に、生活費を賄うための給料も支給されます。経済的な心配をすることなく、世界中のエリートが集まる最高の環境で勉学に励み、学位を取ることが出来る、そんな素晴らしいチャンスがあることを、少しでも多くの人に知っていただきたいと思っております。

一つの選択肢として、本気で「留学」を考えてみませんか。

<日時>

2010年12月24日(金)  12:00-14:00 終了致しました。ご来場ありがとうございました。

こちらより登録をお願いします。

<場所>

メイン会場:
(伊都キャンパス)センター1号館1308講義室

遠隔講義システムによる中継会場:
(箱崎キャンパス)国際ホール
(病院キャンパス)臨床研究A棟1階 カンファレンスルーム
(大橋キャンパス)5号館525号室
(筑紫キャンパス)E棟101号室

会場へのアクセス方法はこちら

<当日のプログラム>

第一部:現役留学生、留学経験者による講演

講演内容 留学の動機、日米大学院の違い、出願方法、学位取得までの道のり、留学先での日常生活、卒業後の進路、国際恋愛について、 等

第二部:Q&A

講演者リスト:

石綿整 (スタンフォード大学博士課程 )

杉井重紀 (ダートマス大学博士課程修了, 現ソーク研究所/ハワードヒューズ医学研究所・上級研究員、 カガクシャ・ネット代表 )

宮崎勇典 (スタンフォード大学博士課程)

森川高宏 (カリフォルニア州立大学ロングビーチ校修士課程修了、現・三菱重工業)

<備考>

また当日は説明会終了後に懇親会を予定しています。是非ご参加下さい。

九州で多くの皆さんにお会いするのを楽しみにしております!

<お問い合わせ>

hitoshii@stanford.edu (米国大学院学生会 石綿)

主催:米国大学院学生会

後援:九州大学留学生課



コメントを残す