米国大学院留学説明会@早稲田大学 2010年12月20日


若者よ、海外に出よ

日本にとどまらず世界を舞台に活躍する理系研究者になりたい!そう思ったことはありませんか?
米国留学という選択肢は世界レベルの研究者への大きな一歩です。米国一流大学院に在籍する日本人学生が、
海外留学がいかにやりがいがあり、かつ身近であるかを証明します。

<日時>

2010年12月20日(月)  18:00-20:00 終了致しました。ご来場ありがとうございました。


<場所>

早稲田大学 西早稲田 (旧大久保)キャンパス

55号館N棟1階 第一会議室


早稲田大学西早稲田キャンパスアクセス方法は こちら

<当日のプログラム>

現役留学生、留学経験者による講演

講演内容 留学の動機、日米大学院の違い、出願方法、学位取得までの道のり、留学先での日常生活、卒業後の進路、国際恋愛について、 等

講演者リスト:

石綿整(スタンフォード大学電子工学科博士課程 )

高橋俊岳(カリフォルニア大学バークレー校電子工学科博士課程)

郡司まり香(スタンフォード大学材料工学科博士課程)

八井田翔(スタンフォード大学物理学科博士課程)

<備考>

また当日は説明会終了後に懇親会を予定しています。是非ご参加下さい。

<お問い合わせ>

hitoshii@stanford.edu (米国大学院学生会 石綿)

主催:早稲田大学 留学センター・理工学術院

後援:早稲田大学国際部、早稲田電気工学会(EWE)、

米国大学院学生会



コメントを残す