海外大学院留学説明会@北海道大学 2016年7月5日

今年も北海道で開催します! 

日時:2016年7月5日(火)18:10-20:10(開場17:40)
場所:北海道大学 国際本部1階 111号室
主催:北海道大学国際本部 (http://sustain.oia.hokudai.ac.jp/huisd/jp/activity/1360)
共催:米国大学院学生会 (http://gakuiryugaku.net/)
後援:船井情報科学振興財団,米国大使館

北海道大縦

参加をご希望の方はこちらより事前登録をお願いします。事前登録がなくても参加いただけますが、満席の場合は事前登録いただいた方の入場を優先させていただきます。

メッセージ:

海外の大学院では、多くの院生がResearch Assistant (RA) やTeaching Assistant (TA) によって授業料や十分な生活費をもらって学位取得を目指して勉学に勤しんでいるということは、日本ではあまり知られていません。経済的に自立をして海外でまとまった期間を過ごす機会はなかなかないと思います。また、長期にわたる学位取得を目的とした留学は苦労も多い分、自分にとってかけがえのない経験をする事が出来、海外で培われたネットワークはその後のキャリアに生きてくる貴重なものだと思います。

多くの方々に海外での学位取得という選択肢があることを、経験者の方達の生の声を通してぜひ知っていただければと思います。今回の説明会では、留学準備 (出願方法、奨学金やRAの探し方など) から大学院での生活 (大学院の授業、関門試験、研究生活、海外生活の体験談など)、卒業後の進路までを講演者自身の留学経験を基にお話します。 また、アメリカとヨーロッパの大学院の違いなども経験談を交えてお話しします。

パネルディスカッションでは海外大学院合格者・現役留学生・留学経験者が会場からの大学院留学に関する様々な質問にお答えします。

* 参加無料、学外からの参加も歓迎です。説明会に関するお問い合わせは、宮武 平 (hokudai.gakuiryugaku.2016 [at] gmail.com) まで。

講演者及びパネリスト:
玉置 都華(Wageningen University環境系修士課程進学内定、北海道大学農学部卒))
宮武 平(Harvard University工学系修士博士一貫課程在学)
村瀬 俊朗(Roosevelt University心理学部Assistant Professor、University of Central Florida博士号)
梶原 孝則(Texas A&M University工学系博士課程進学内定、北海道大学大学院工学院卒)
永嶋 知紘(Stanford University教育系修士課程進学内定)