海外大学院留学説明会@名古屋大学 2013年6月19日(水)

Poster 2013 nagoya_a4
アメリカ大学院留学説明会

日時:2013年6月19日(水)16:45-18:30
場所:名古屋大学 留学生センター2階 CALEフォーラム(地図はページ下のリンク参照)
主催:名古屋大学留学生センター海外留学室 (http://www.ecis.nagoya-u.ac.jp/
共催:米国大学院学生会(http://gakuiryugaku.net/
後援:船井情報科学振興財団,米国大使館

登録は氏名、所属(学部学年)を添えて、名古屋大学海外留学室(abroad[at]ecis.nagoya-u.ac.jp)までメールにてお願いします。
 *メールは件名を「大学院シンポジウム申込」としてください。詳しくはこちら。ご協力よろしくお願いします。

皆さんは海外の大学院に進学するという選択肢を考えたことがありますか?世界中から集まった優秀な学生たちは切磋琢磨する環境の中で刺激し合い、またその多くはRAやTAによって学費・生活費が支給されています。そんな今まで想像したことのないような選択肢があること、そして実はそのチャンスが手の届く距離にあること。学位留学経験者の生の声を聞いてみませんか?多種多様な角度から、大学院留学情報をホンネで紹介します。少しでも興味を持った方はどなたでも大歓迎です!

第一部:講演
紹介予定内容:留学の動機、日・米・英における大学院教育・システムの違い、入学審査方法、学生生活、金銭事情、語学能力試験や奨学金の攻略法、ティーチング/リサーチアシスタントのポジション獲得法、コースワークシステム、海外留学の意義、海外での就職活動と就労について等

第二部:Q&A
スピーカーとパネリストが会場からの質問に答えます。

<スピーカー・パネリスト>
重本 祐樹:立命館大学客員研究員(13年秋より英国ケンブリッジ大学デザインマネジメント専攻へ留学予定。立命館大学経営学部卒、英国オックスフォード大学現代日本研究科修士課程修了。船井情報科学振興財団奨学生。)

中村 拓磨:13年秋より米国ジョージア工科大学博士課程へ留学予定。東北大学工学部卒。船井情報科学振興財団奨学生。

榊原 弘之:有限責任 あずさ監査法人(名古屋大学経済学部卒、同大学院経済学研究科修了。名大在学中に韓国の漢陽大学に交換留学。)

山田祐美子:13年5月、米国タフツ大学フレッチャー法律外交大学院修了(開発経済学、国際ビジネス専攻)。東京外国語大学外国語学部卒。

渋谷 洋平:08年秋より米国ダートマス大学生化学科博士課程在籍。京都大学農学部卒、同農学研究科修士課程修了。

<場所の詳細>

(クリックで拡大)
アクセス方法は こちら