名古屋大学留学シンポジウム 2012年3月15日(木)9:30-

名古屋大ポスター

留学が人生にどう役立つか、ズバリ語ります。

「留学がその後の人生にどう役立ちうるか」という現実的なテーマについて、帰国した学生や学内外の留学関係者に長期的な視点でお話しいただきます。

日時: 2012年3月15日(木) 9:30〜12:30 (受付開始9:00)
会場: 文系総合館7階 カンファレンスホール

主催: 名古屋大学留学生センター海外留学室
後援: 米国大学院学生会
※資料準備のため、参加希望者はメールまたは電話にてご連絡ください。
連絡先: TEL 052-789-2196, Email abroad[at]ecis.nagoya-u.ac.jp (海外留学室)

プログラム:
【挨拶】
 濵口 道成 (名古屋大学 総長) 

【第一部】個別発表「留学とその後、そしてこれから」
 坂本  啓 (米国大学院学生会幹事・コロラド大学ボルダー校 博士課程卒(航空宇宙工学))
 若山 幹晴 (工学研究科 2 年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校へ交換留学)
 新村 友美 (経済学部 4 年 ノースカロライナ州立大学へ交換留学)

【第二部】パネルディスカッション「留学は人生にどう役立つ?」
■ 司会 
 岩城 奈巳(留学生センター 准教授)
■ パネリスト
 坂本  啓 (米国大学院学生会幹事・コロラド大学ボルダー校 博士課程卒(航空宇宙工学))
 前原 加奈 (株式会社ディスコ 採用広報営業部 キャリア支援グループ)
 若山 幹晴 (工学研究科 2 年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校へ交換留学)
 新村 友美 (経済学部 4 年 ノースカロライナ州立大学へ交換留学)

Twitterの学生会公式ハッシュタグ: #gakuiryugaku