海外大学院留学説明会 開催レポート (2016年冬@早稲田大学の事例)

海外大学院留学説明会とは,海外の大学院に実際に留学した経験のある,あるいはすでに合格をもらって間もなく留学する予定の立っている学生を講演者・パネリストとして招聘し,大学院留学を検討している日本の大学生・大学院生に留学経験者たちの生の声を届け,情報提供することを目的とした説明会です.

本ページでは2016年冬に早稲田大学で開催した説明会について報告させていただきます.

登壇者

2016年冬の海外大学院留学説明会の登壇者は,以下の5名でした.(登壇者の詳細なプロフィールはこちら

  • 青木俊介(カーネギーメロン大学 博士課程: 計算機工学)※会場責任者
  • 鵜飼貴也(パデュー大学 修士課程: 航空宇宙工学)
  • 金石大佑(カルフォルニア大学バークレー校 博士課程: 機械工学)
  • 岸野幸枝(ライス大学 博士課程:国際関係論/比較政治学)
  • 谷川洋介(スタンフォード大学 博士課程在籍: 生命医療情報科学)

登壇者5人の写真 (左から,鵜飼, 金石, 青木, 谷川, 岸野)

具体的な海外大学院留学説明会のプログラムの作成および登壇者との交渉は,すべて会場責任者に一任されていますが,一般的には

  • 開催大学の卒業生を中心に招聘する.
  • 分野,文系・理系,年齢,現在の立場,アカデミア・非アカデミアなど,出席者の関心を上手くカバーできるよう,登壇者をバランスよく招聘する.

ということに配慮して登壇者を決定します.今回は事前登録の時点で,理学・工学系の参加者が多いことが把握できたため,登壇者は理学・工学系の方が多めです.

開催レポート

早稲田大学では2010年からほぼ毎冬説明会を開催し,今回で6回目の開催になりました.(過去の説明会の講演者やプログラムはこちらのページから、テーマとポスターはこちらのページからご覧になれます。また、最新の説明会の開催情報はトップページにも掲載されています。)

今回の2016年冬の早稲田大学での説明会には,約40名の方にご来場いただきました.2015年冬の開催時には約100名の方にご来場いただいたことを考えると,参加者の数はやや少なめです.昨冬に比べて都内近郊の説明会開場が大幅に増加したことが主な要因と考えられます.(昨冬 2校, 今冬 5校で開催)

本説明会の開催に当たって,早稲田大学理工学術院/ 早稲田電気工学会 EWE/ 米国大使館/ 船井情報科学振興財団からご支援を頂きました.

第1部・講演会

講演者: 谷川洋介(スタンフォード大学 博士課程在籍: 生命医療情報科学)

講演者: 金石大佑(カルフォルニア大学バークレー校 博士課程: 機械工学)

はじめに大学院留学全般に関する情報を提供することを目的に,講演会からスタートしました.

今回はまず,スタンフォード大学の谷川洋介くんに海外大学院の魅力,海外大学院出願の方法についての講演を行ってもらいました.留学先の選び方や,出願に必要となる諸々のスコアは留学準備をすすめる上で非常に貴重な情報です.(谷川君の講演資料はこちら

スタンフォード大学 谷川君による講演

続いて,早稲田大学 総合機械工学科を卒業し,現在カリフォルニア大学バークレー校の博士課程に在籍している金石くんに,留学生活の様子やドイツでの研究インターン,博士号取得後のキャリアパスについて解説してもらいました.

カリフォルニア大学 バークレー校 金石君による講演

第2部・パネルセッション

早稲田大学のパネルセッションでは例年,自由質問に回答する形で進めています.今回も参加者からの質問に対して講演者・パネリストが回答する形式を採りました.(パネルの形式は各会場によって大きく異なります.例えば,例年150名前後を集める東京大学では全ての質問に答える事が難しいため,事前に準備したトピックについて討論を行う形でパネルディスカッションを行います.)

パネルセッションの様子

今回は,分野に特化した出願戦略や,キャリアパス・留学のメリットやデメリットに関する質問を多数戴きました.

パネルセッションでは,様々なバックグラウンドを持つパネリストたちから,異なる視点に立った情報を引き出すことができます.留学説明会に来場する方の状況もまた様々なので,対話形式のパネルセッションは来場者全体の疑問解決に大いに役に立つと考えています.

第3部・懇親会

講演会・パネルディスカッションが終わった後は,懇親会を開催しました.説明会本体と比べると,来場者が小さなグループに分かれ,登壇者たちに直接に質問することができるので,分野やバックグラウンドの近い留学経験者からより細かい情報・アドバイスを得ることができます.

今回は参加者の半分以上が懇親会に参加してくださり,会場の予約時間ギリギリまで登壇者たちに様々な質問をぶつけてくれました.

終わりに

本レポートでは2016年 冬の早稲田大学 西早稲田キャンパスでの海外大学院留学説明会について報告させていただきました.本レポートを執筆した青木は昨年の説明会で講演を行っていますが,昨年の説明会で大学院留学を決意した方や,現在出願を終えて結果を待っている方と改めて懇親会で話す機会があり,開催者としても非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました.

(筆: 2016年冬海外大学院留学説明会 会場責任者・パネリスト 青木 俊介)